管理人について

 このウェブサイトは夫婦で山歩きを楽しんでいる私たちの山旅記録です。サイトのすべてを私が作成し運営しています。

 2000年春、40代も終わりになってパソコンを始め、文章入力もおぼないうちからホームページ制作を目論み、4ヶ月後に開設しました。もっぱらネット検索で調べ、勉強と言うとカッコイイですが、“真似したり盗んだり試したり”して試行錯誤を繰り返し、いろいろコツコツ覚えてきました。サイト制作の面白さにはまり、“三度の飯より好き”と言いますが本当に昼食を忘れて没頭することもあります(笑)

 還暦を超えた現在も、上昇志向で発展途上中です。


プロフィール画像について

サイト管理人のイメージ画像

 下の“ふたり”のプロフィール紹介で使っているイラストは、サイト開設に際しイトコに描いてもらいました。しかしイトコ画伯の描いた似顔絵より、こちらのほうが雰囲気が似てるらしいです(メガネ、かけてますけどネ)。オフラインで会ったことがあるネット仲間から言われました(笑)

 フリー素材サイト「あとむのほーむぺーじ」(現在は“not found 404”)からいただいてきたのですが、 『勝手に御利用ください。許可はいりませんよ。メール&掲示板への連絡もいりませんよーっと』 だそうです。

 で、お言葉に甘えて遠慮なく、数年前からプロフィールイメージとして使わせていただいています。


“ふたり”について

 ふたりは共に元々アウトドア派ではありません。夫は若い頃はサイクリングが好きで、勤めている学校に以前あったサイクリング部の顧問をしていました。しかしゴルフもしない、プロ野球・プロサッカーにも興味がないという人間です。妻はといえば子供の頃からの運動嫌いで、体育の授業が大嫌いでした。高校入学の時、これではいけないと一念発起。歩くことならできるかもと山岳部に入部したのでした。しかし活動が低迷していた時期で部員が少なく、それほどの山には行っていません。奥多摩をウロウロしていただけでした。ただしキスリングザックでのパッキングは先輩にしっかり叩き込まれたので、今でもパッキングは得意です。

 こんなふたりがハイキング・登山を始めたきっかけは、まず1993年の夏のカナディアンロッキーへのツアー旅行でした。ホテルレイクルイーズに泊まった翌日は自由行動日でしたので、往復3時間ほどのハイキングコースであるレイクアグネスまで歩きました。たいへん美しい景観の中、行き交うハイカーと「ハーイ!」と挨拶しながらの楽しいハイキングでした。また同じ年の秋、紅葉を楽しみに木曽駒の千畳敷と谷川岳の天神平へ行きました。どちらもロープウェイがたやすく標高の高い場所へと連れて行ってくれますから観光客気分でした。ただ河口湖の足和田山、草津白根山などへハイキングに行くこともあった私達は、靴さえしっかりしていればなんだか登れそう……という感想を持ったのでした。翌週の日曜日、思い立ってトレッキングシューズを購入。そして今日に至っています。

体力がない妻、私が遅いペースでしか歩けないのに、いつも小言を言いつつも忍耐強く付き合っている夫です。しかし超度級の近眼の夫は標識は見落とすし、すぐ先の踏み跡がよく見えず、時々唐突に「道が消えた」などと言いだします。だからお互いの力を合わせて、やっと一人前のふたりなのです。

ふたりのイメージ画像
私達足が遅いです。二人を見かけたらお先にどうぞ。

のりちゃん
のりちゃん
まあちゃん
まあちゃん

 夫は1946年生まれ、妻(私)は1952年生まれ、共に東京出身です。

  1993年の秋から夫婦ふたりで山歩きを重ねて参りましたが、登山歴と登山レベルは比例しないようで、一向にレベルアップいたしません。しかし自分達の体力・技術のレベルを踏まえた余裕のある計画を立て、 “Let's take our time !” 慌てずゆっくり、ノンビリ行こうよと楽しんでいます。いつまでも初心者のハイカーであり続けるに違いないふたりです。


 このホームページをご覧になり、「体力が無くても山歩きを楽しむことができるんだ、私も始めよう」と思ってくださる方が一人でもいらっしゃればうれしく思います。敢えて恥を忍びトホホなコースタイムを公表しているのもそのためです。しかし、あくまで個人の記録ですので記憶違いもあるかと思われ、決してガイドブックにはなりません。

 山へ行かれる際には、コースタイム等はご自身でガイドブック・地図にて確認してください。当ページの内容に基づいて行動したことにより、もし何らかのトラブルが発生しても責任は負えませんのでご了解ください。

サイト管理者 Masako Yamashita



アドレスの「-NOSPAM-」という文字を削除して送信してください。