ニセコ五色温泉旅館

 待ちに待った温泉は硫化水素泉の掛け流し。「展望風呂」と「からまつの湯」の2つのお風呂があり、それぞれに露天風呂がある。正面にニセコアンヌプリを望める展望風呂の露天風呂が大人気で、土曜日のこの日は日帰り入浴客がだいぶ来ていた。

 あいにくの天気でニセコアンヌプリは見えなかった。しかし女性用の露天風呂は真正面に登山道に至る橋が架かっていて、歩いている人が見える。

展望風呂(女性用)露天風呂
展望風呂(女性用)露天風呂
展望風呂(男性用)露天風呂
展望風呂(男性用)露天風呂

からまつの湯

からまつの湯(男性用)内湯
からまつの湯(男性用)内湯
からまつの湯(男性用)露天風呂
からまつの湯(男性用)露天風呂
からまつの湯(女性用)露天風呂
からまつの湯(女性用)露天風呂

 夜、日帰り入浴客も去って静かになった温泉を堪能した。「からまつの湯」は建物奥にある温泉棟で展望はないが、緑に囲まれた木の浴槽に青白い温泉が溢れている。脱衣室、内湯も木造で、昔ながらの湯治場の雰囲気たっぷり。展望風呂に比べてからまつの湯のほうが「温泉浴」気分に浸れるので、2日間の宿泊中殆どからまつの湯に入っていた。

夕食
夕食
豚スキ
豚スキ

 ニセコは海に近いためか海の幸もでた。連泊なので献立は変わって、初日のメインは鍋。2日目は北海道独特の豚肉のスキ焼。夏場なので山菜にはこだわらずに、グリーンアスパラやポテト、にが瓜とナスの味噌炒めなど旬の素材を活かしたお料理が美味しかった。

 山小屋とそれほど変わらない宿泊料(1泊2食9000円)を考えたらお得感あり。

※ 食堂はランチタイムはカレーライスと蕎麦のみのメニューで営業している。また「自炊棟」で素泊まりでの宿泊も出来る。

ニセコ五色温泉旅館 »

五色温泉旅館全景
五色温泉旅館全景
お風呂棟
お風呂棟
ニセコ五色温泉旅館玄関
ニセコ五色温泉旅館玄関

 女性用「展望風呂」の露天風呂の真正面に見えた橋の上を歩いて見てみると、やはり男性用露天風呂は丸見えだった(笑)

 ただし女性用は目隠しの桟があるため、奥は殆ど見えなかった。(お風呂棟の写真はズームで撮影していて、実際にはかなり距離があるため心配するほどでもない。)


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

拍手する

PAGE TOP