鬼面山 (3)

標準コースタイム 約2時間15分

登山口(新野地温泉) --25分-- 旧土湯峠分岐 --50分-- 鬼面山 --40分-- 旧土湯峠分岐 --20分-- 登山口(新野地温泉)

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップを作成しています。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで、同じウインドウで開きます。レポートに戻るときはブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」で戻ってください。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

箕輪山の紅葉

箕輪山の紅葉
箕輪山の紅葉

 動かないと寒くて仕方がないので、腰を上げて箕輪山方面へと歩き出した。すると箕輪山の全容が目の前に広がった。山頂標識辺りだけにずっといたら、ガッカリしたまま下山してしまうところだった(^^ゞ

箕輪山の紅葉
箕輪山の紅葉

 しかも少しずつ雲が動いて、時折雲間から薄日が漏れるようになった。山肌に光が当り紅葉が鮮やかに見える時は、チャンスとばかりにシャッターを押す。青空が広がることを期待して、岩がゴロゴロした急な坂を下っていった。

箕輪山の紅葉
箕輪山の紅葉
ズームイン
ズームイン
鬼面山の紅葉
鬼面山の紅葉

 箕輪山との鞍部へと紅葉見物を楽しみながらガレた急坂を下りる。見頃を過ぎたとはいえ、緑の笹原に赤やオレンジ色が映える紅葉は素晴らしかった。下りていくと鬼面山北斜面の紅葉も見えてくる。下まで下りてしまうと登り返しがきつそうなので、適当なところでストップ(笑)

 一人でどんどん下りていった夫も、やはり途中で戻ってきた。天気がこれ以上良くなりそうにないので、山頂に戻り下山することに決めた。

鬼面山から磐梯山を望む
磐梯山を望む

 磐梯山と吾妻連峰の間の遠くに、高い山並みが見えた。飯豊山に間違いなさそうだ。ハッキリとは見定められないが、山頂部分に雪があるように見えた。

 山頂付近まで登り返すと、登山者が増えていた。言葉を交わした人に「安達太良山本峰あたりの紅葉が、今年は平年以上にきれいだったから是非とも行って~!」と薦められた。と、言われても、東京から公共交通機関でやってきている私たちには不可能。うわ~ん、口惜しい!

〔11:40~12:00〕山頂:山頂付近でランチタイム。風を避けられる場所を探したが、どこも冷たい風にさらされる。熱いお茶がうれしい季節になった。それにしても寒い。旅館に戻って温泉に浸かりたい。結局箕輪山には少しも足跡は付けず、鬼面山の山頂付近を1時間くらい歩いて紅葉見物しただけになったが下山開始。

往路を下山
往路を下山
吾妻連峰(中吾妻山・東吾妻山・高山・吾妻小富士)
吾妻連峰(中吾妻山,東吾妻山,高山,吾妻小富士)
福島盆地と信夫山の展望
福島盆地と信夫山の展望

 崖の縁まではガレ場なので慎重に下った。崖の縁まで下りたが、登りのときより曇っていて斜面の紅葉の鮮やかさはいまひとつ。あとは歩きやすい登山道だが、旅館に着くのが早すぎないように、わざわざゆっくりゆっくり下った。


登山データ

標高 鬼面山:1482m

場所 福島県


アクセス

JR福島駅から磐梯吾妻スカイライン定期バス65分新野地温泉(相模屋旅館宿泊の場合無料送迎あり)


山行日 2015/10/07

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP