発端丈山 (3)

標準コースタイム 約2時間15分

葛城山山頂 --30分-- 葛城山分岐 --30分-- 益山寺分岐 --20分-- 発端丈山 --5分-- 長浜三津分岐 --50分-- 三津北口登山口(内浦小学校前)
コース断面図
コース断面図

 GPSログによる足跡を地理院地図に重ねたルートマップを作成しています。ボタンやマウスでの拡大・縮小や表示範囲の移動ができます。スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

 ルートマップ全体図は下のリンクボタンで開きます。レポートに戻るときはブラウザやスマートフォンの「戻るボタン」で戻ってください

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

〔12:48〕長浜口と三津北口との分岐:発端丈山の山頂から数分下ると、長浜登山口へのコースと内浦小学校前に下りるコース(三津北口ルート)との分岐が現れた。

 22年前の登山記録ではガイドブックの紹介コース通りに、長浜に下りたとある。下山途中の展望を「内浦湾と富士山の展望が絵はがきのようだ」と書いているが、登山道の状況については何も記録していないし、記憶もない。

 今回は下山後はバスで宿泊先の旅館に戻るため、長岡温泉に近い方が良いような気がして、内浦小学校前に出る三津北口ルートで下りることにした。

※ 伊豆の国市観光協会ウェブサイトのハイキングルートご紹介ページを見ると、補足記事として「葛城山・発端丈山・城山(伊豆三山)トレッキング上の注意」というページもある。これを読むと直近(2016年9月時点)のルート状況について、詳細な説明が書かれている。発端丈山の長浜登山口ルートと三津(中央)登山口ルートは幾分荒れ気味であるとのこと、しかもかなりの急勾配であるとのことである。

葛城山・発端丈山・城山(伊豆三山)トレッキング上の注意 / 伊豆の国市観光協会 »

 このページは帰宅後に気がついたので、内浦小学校前に下りるコース(三津北口ルート)にしたのは、たまたま気まぐれな選択だった。後述するが三津北口ルートも実は全般的に勾配がきつかった。しかし地形図を見れば、長浜登山口ルートと三津(中央)登山口ルートは狭まった標高線をまっすぐ下りていて、おそらく転げるような坂道だろう。急な登り下りが苦手なら、回り込んでいるために距離が長くて歩行時間も少し長くなるが、内浦小学校前に下りるコース(三津北口ルート)が良い。

三津北口ルートの登山道
三津北口ルートの登山道
ビューポイント
ビューポイント

 登山道は少し荒れている感じもする。幅が狭く崖側に傾いているような箇所もあって、あまり歩きやすいとは言えない。

 道が緩やかになった尾根のポイントで展望が開け、淡島&富士山の景色を楽しめた。

三津北口ルートを下る
三津北口ルートを下る
補助ロープがある急な坂
補助ロープがある急な坂

 ビューポイントの先に進むと、登山道の勾配がきつくなった。補助ロープが設置された箇所が頻繁に現れる。既に脚が筋肉疲労でブレーキが利かない私は、進むスピードが落ちた。

※ 写真では勾配は実際よりゆるやかに見えてしまいます。

三津北口登山口に下山
三津北口登山口に下山
里道を行く
里道を行く

〔15:15〕三津北口登山口到着:標準タイムの2倍以上かかってしまい、日頃の運動不足を反省しつつ登山口にたどり着いた。

 里道を10分ほど下って、内浦小学校前のバス停に到着。


伊豆長岡温泉 三楽の宿 さかや

三楽の宿 さかや
三楽の宿 さかや

 前身は造り酒屋だったので「さかや」だそうである。建物など設備的には多少古びてきているが、手入れはされていて不快な感じはしない。中堅所の旅館といったところか。

 全室二間続きで、寝室には初めから布団が敷かれているのは有難い。食事は朝食夕食共に部屋食である。部屋食も落ち着いて悪くはないが、どうしても料理の一部が冷めて出されるのがデメリットである。

 旅館のIDとパスワードを入れてWi-Fiを利用できる。

 温泉は弱アルカリ単純泉ということで、肌触りが良い柔らかな湯だった。内湯は「ぬるめの湯」と「あつめの湯」の浴槽があり、循環濾過はしていて「源泉掛け流し」ではない。ただし深夜から早朝の時間帯は循環濾過装置を止めるとか。そのためか早朝の朝風呂に入ると、何となく湯がまったりした感じで気持ちよかった。露天風呂の方は常時「源泉掛け流し」だそうだ。

女性用大浴場 / 三楽の宿 さかや
女性用大浴場 / 三楽の宿 さかや
女性用露天風呂 / 三楽の宿 さかや
女性用露天風呂 / 三楽の宿 さかや
露天風呂から見える富士山
露天風呂から見える富士山

 浴場は最上階の8階にあるので、内湯の窓からでも富士山が眺められる。もちろん浴室バルコニーにある露天風呂からは、湯船に身を沈めていても富士山が見える。ただし女性用露天風呂はあまり大きくはない。22年前にも宿泊していて、そのときは男性用露天風呂に入った記憶があるので、その頃は女性用に露天風呂が造られていなくて、男女入れ替え制にしていたのかも知れない。

三楽の宿 さかや »


登山データ

標高 発端丈山:452m

場所 静岡県


アクセス

伊豆箱根鉄道田京駅から徒歩で小坂みかん園(葛城山登山道入口)または伊豆の国パノラマパークのロープウェイで葛城山山頂へ


山行日 2017/01/23

拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2


画像をクリック(タップ)しても山行記録のページが開きます。

PAGE TOP