アレッチ氷河展望スノーハイキング (1)

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。

リーダーアルプ / Riederalp

 リーダーアルプはスイスヴァレー州アレッチ地方にある小さなリゾート地で、標高1950mの断崖の上にある。アレッチ地区と呼ばれるこのエリアではガソリン車は乗り入れ禁止になっていて、大きな道路はなくバスや自家用車が行き交うこともない。本当に静かで落ち着けるリゾート地だった。アルプス最長のアレッチ氷河といえばユングフラウヨッホから眺めるものだと思っていたが、アレッチ地区では氷河の舌端を間近に眺められる。しかも天気に恵まれればマッターホルンとユングフラウが同時に見られるそうだ。

ロープウェイ山上駅前のスーパーマーケットCOOP
ロープウェイ山上駅前のスーパーマーケットCOOP

 小さなリゾート地であるが、ロープウェイ山上駅「リーダーアルプ・ミッテ」の前には例の大手スーパーマーケットCOOPがあるので、ミネラルウォーターやおやつの買い出しに便利。

 リーダーアルプはリゾート全体の雰囲気が素晴らしく、ホテルも良かったので連泊してのんびり過ごしたいとさえ思った。

ホテル アート フラー / Hotel Art Furrer

ホテル アート フラー / Hotel Art Furrer
ホテル アート フラー / Hotel Art Furrer

 ホテル アート フラーは棟ごとにグレードが異なり、宿泊したのはハイグレードではないクラスのグループ棟だが充分快適だった。全室南西側についたバルコニーからは、ローヌ谷を隔てたペニン・アルプスが広がる抜群の眺望。ホテルの前はゴルフ場なので、眺めを遮る物がない。ホテル内にプールやサウナもある。

 私たち夫婦にはたまたまベッドルームとは別に広いリビングルームもある「2ベッドルームスイート」が割り当てられたので、ここに一泊するだけではもったいないくらいだった。客室にコンセントの数が少ないのが唯一の不満。

 夕食は別棟のメイン・レストランでコース料理を頂く。ポークソテーが美味しかった。ただしスイス山岳地帯の料理は結構塩気がきつい。で、地ビールが美味しい(笑)

 宿泊者のスーツケースは、ロープウェイ駅との間で電気雪上車での搬送をしてくれる。

Hotel Art Furrer »


 ツアーリーダーさん(ツアー催行旅行社の添乗員さん)に左脚を痛めたことを打ち明けて、翌日のハイキングができないかもしれないことを相談。ハイキング出発地点のモースフルー展望台へはゴンドラで上がるので、展望台へは行きたかった。ホテルから展望台へのゴンドラ乗り場まで徒歩で10分ほどの下り道だそうで、痛み具合の程度、歩けるか否かがわかりそうだ。ハイキングが無理な場合は一時的にツアーの団体行動を離脱して、リーダーアルプで皆を待つことにした。ツアーリーダーさんから鎮痛消炎の効果が高いという湿布薬を頂き、湿布をして就寝した。

4日目 1月21日 / 快晴

リーダーアルプでの朝は快晴
リーダーアルプでの朝は快晴

 朝食後に外に出ると、夜が明けたばかりの空は雲ひとつない快晴だった。谷を隔てた山並みがくっきりと見える。メンバーも皆テンションが上がった。この天気に憧れて、ずっと待ち焦がれていたのだった。

ホテル アート フラーからのモルゲンロート

 部屋に戻りバルコニーに出てみると、思わず声を上げたくらい素晴らしい展望だった。ローヌ谷を隔てたペニン・アルプスの山並みが、暁の柔らかい光の中に浮かび上がっていた。フレチュホルン(Fletschhorn / 3993m)、アラリンホルン(Allalinhorn / 4027m)、スイス領内最高峰ドーム(Dom / 4545m)。右端の尖った峰は…やったぁ、マッターホルンだ!

ホテルアートフラーから朝焼けのペニン・アルプス / Hotel Art Furrer
朝焼けのペニン・アルプス

 山の端がうっすらとオレンジ色に染まりだしてきた。カメラを持ってきて山が焼けるのを待った。7時55分頃白い頂きに朝日が点して赤くなり、8時、マッターホルンの東壁も赤く染まった。

ホテルから朝焼けのフレチュホルンとドーム / リーダーアルプ
朝焼けのフレチュホルンとドーム
ホテルアートフラーから朝焼けのマッターホルン / リーダーアルプ
朝焼けのマッターホルン
ホテルアートフラーを出発 / リーダーアルプ
ホテルアートフラーを出発

 9時にホテルを出発。ツアーリーダーさんからいただいた鎮痛消炎湿布薬の効果か、脚の痛みはかなり改善していた。念のため頭痛薬を痛み止めとして服用しておいた。

ドーム,マッターホルン,ヴァイスホルン / リーダーアルプ
ドーム,マッターホルン,ヴァイスホルン

 ホテルから緩く下りていくと、マッターホルンの右手にヴァイスホルンも見えるようになった。素晴らしい天気に心が躍る。

モースフルー展望台へのゴンドラから / リーダーアルプ
モースフルー展望台へのゴンドラから
モースフルー展望台へのゴンドラ / リーダーアルプ
モースフルー展望台へのゴンドラ

 モースフルー展望台へのゴンドラに乗車。スキーヤーがスキー板を付けたまま乗れるチェアリフトとゴンドラが同じ索道で運行する、日本では見かけないリフトだった。

 天気と展望がものずご~い!


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP