モンテ・ローザ展望ハイキング (1)

コース概要

スタッファル …<ロープウェイ乗り継ぎ>… インドレン展望台 …<ロープウェイ>… ガビエット(ロープウェイ途中駅) ---<徒歩>--- ガビエット湖---<徒歩>--- プンタ・ヨタンダ ---<徒歩>--- グレッソネイ・ラ・トリニテ

歩行距離 6.6km / 歩行時間 4時間22分41秒 (GPSログを利用したAndroidアプリ「山旅ロガー」による測定結果)

 GPSログによる足跡をグーグルマップに重ねたルートマップです。拡大ボタン(「ログイン」の隣)で別画面で大きな地図が開きます。

写真のキャプションにアイコン がある場合は、画像をクリックすると拡大表示します。拡大画像の画面は、パソコンの場合は画像下のバーの < > で、モバイル端末ではスワイプで画像を順番に見ることができます。
グレッソネイ・ラ・トリニテ 路線バスの停留所
路線バスの停留所

 素晴らしい天気になった。今日の展望は大いに期待できそうだ。この日は専用車ではなく、路線バスでスタッファルに向かう。ホテルからそれほど離れていない場所に停留所がある。バスの運転手はいかにもイタリアンガイという感じで、カーラジオでイタリアンポップスを流し、一番前の席の若い女性と親しげにお喋りをしている。アバウトというかちょっとルーズというか…ここはイタリア(笑)

〔9:00〕スタッファル / Stafal(標高1824m):前日と同じ場所でも、天気が良いと印象が変わる。気分もうきうきとしてきた。

スタッファル / Stafal
スタッファル
ガビエット行きロープウェイ乗り場
ガビエット行きロープウェイ乗り場
ロープウェイ乗車
ロープウェイ乗車
ロープウェイから見えるガビエット湖
ロープウェイから見えるガビエット湖

 インドレン展望台までロープウェイを2度乗り継いで行く。初めのロープウェイは4人乗りのキャビンタイプ。強い陽差しのためキャビンの中が温室になっていて暑かった。しかし窓の下に素晴らしい景色が広がってくると、暑苦しさも忘れてハイテンションになる。インドレン展望台から下りた後に行くことになっている、ガビエット湖が見えてきた。

 途中駅ガビエットで別のロープウェイに乗り継ぎ、下りた所がサラティパス(Passo Dei Salati)標高2900mだ。インドレン行きのロープウェイ乗り場まで数分歩くのだが、南側が開けていてイタリアの山並みの展望と眼下の景色が素晴らしい! ヘリコプターが山小屋へ運ぶ物資を積み込んでいる。モンテ・ローザへの登山コースにある山小屋へ飛ぶのだろうか。

サラティパス / Passo Dei Salati
サラティパス
ロープウェイ乗り換えのため歩く
ロープウェイ乗り換えのため歩く
インドレン行きゴンドラ
インドレン行きゴンドラ

 最後に乗るロープウェイは、ゴンドラタイプ。乗車場所で一緒にゴンドラを待った男性グループは山スキーが目的で、イタリア、スイス、オーストリア、フランスからなるユーロ混成グループだそうだ。

インドレン展望台 / Indren

インドレン展望台 / Indren
インドレン展望台

〔10:00~10:25〕インドレン / Indren(3275m):乗り場施設の外に出ると、雪に覆われた岩山がすぐ目の前にあり目を見張った。モンテ・ローザ山群のひとつなのかと思ったが、最高峰デュフール峰の前衛峰ではないかと思われる。スキーに来たグループはトレースを歩き出して行った。スキー板は持たずピッケルとザイル装備の登山者は、モンテ・ローザに登るのかも知れない。

 集合が20分後になったので、メンバー各々好き勝手に散らばった。建物を出ると雪があり、夏に雪を踏む感触が楽しい。ノーアイゼンではあまり進めないので、感触を味わう程度でやめておいた。

インドレンから南側のパノラマ
インドレンから南側のパノラマ
グラン・パラディーゾが見えた
グラン・パラディーゾが見えた

 北側の眺めを充分堪能したので、建物の裏側に回った。おおー!

 近隣の山並みの向こうに、更に高い山並みが連なっている。その中に頭を覗かせる雪山は、標高4000m以上の山なのだろう。大きく見えるピラミダルな山が、イタリアの最高峰グラン・パラディーゾだそうだ。眼下には点在する小さな氷河湖、中心で景色にアクセントを付けている青いガビエット湖…。雄大にして美しい展望だった。

参考:MONTEROSA SKI »

〔11:30〕ガビエット / Gabiet(2375m):下山のロープウェイがガビエットに到着する手前、草原にマーモットが走り回っていた。ロープウェイを下りたあと近くの山小屋でトイレタイムを取り、いよいよハイキング開始だ。

ガビエットの景色
ガビエットの景色

 ロープウェイの下に見える2軒の建物は山小屋である。手前はロッジの Rifugio Gabiet である。このロッジのウェブサイトを見つけたところ、ガビエット湖周辺の地形図が掲載されていた。この付近の地形がわかり興味深い。

 もし地形図のページが開かない場合は、ウェブサイトのトップページからメニュー「Dove siamo」(英語ページでは「Where are we」)を開くと、一番下に地形図での地図が表示され、地図画像をクリックすると別窓で拡大表示する。

Rifugio Gabiet周辺地形図 / Rifugio Gabiet »

Rifugio Gabiet »

ガビエット湖の湖畔へ向かう
ガビエット湖の湖畔へ向かう
トレッキングコースの道標
トレッキングコースの道標
アルペンローゼが咲き乱れる
アルペンローゼが咲き乱れる

 ガビエット湖の湖畔へと、車も通る広い道を下りていく。モンテ・ローザ(たぶん、リスカム)に少し雲がかかって来てしまっている。それでも青い空とモンテ・ローザ、そして牧草地の緑…眩しいくらいの鮮やかさだ。道路脇の斜面にアルペンローゼが群生していて、ちょうど花の盛りを迎えていた。


拍手ボタンを押してくださると管理人の励みになります。

web拍手 by FC2

PAGE TOP